本文へジャンプ

平成31年4月
現役激励会

関東大会県予選・南部地区予選を直前に控えた、4月20日(土)、浦高コ-トに於いて、「現役激励会」が開催されました。参加のOBは10名、保護者は2名でした。岸本強化委員長の司会で、まず、大根田副会長が、激励のスピ-チを行いました。高校時代、関東大会の決勝で、守りに入り敗れた事が、ずっと悔しい思い出として残り、その後の人生の教訓として活かしてきた、などの話で、現役を励まして頂きました。
次に神山会長から、地元開催の今年の関東大会は、大いなるチャンス、是非、羽ばたいて欲しいとのメッセ-ジと共に、激励品・ボ-ル5ダ-スと椅子12脚が、現役に贈られました。これに対して武藤先生から、OBの日頃の支援に対するお礼と、今後の大会への意気込みが述べられ、古川主将からは、「OBの皆さんのご期待に応えるよう、精一杯頑張ります!」との、力強い決意表明がありました。

写真 神山会長による激励品贈呈(手前が贈呈した椅子)




平成31年3月
卒業生を送る会


3月15日(金)「卒業生を送る会」が、浦高テニスコ-トに於いて開催されました。

OB4名・保護者26名と、顧問2名・現役生29名の計61名が、卒業生15名の晴れの門出を祝福しました。

村松さん(15回)の司会進行で、まず、卒業生一人ひとりから、卒業にあたってのスピ-チが行われました。

皆、充実した3年間を窺わせる素晴らしいスピ-チでした。先生や保護者、OBに対しての感謝の言葉の後に述べられた、後輩に向けた熱いメッセ-ジは、現役生の心に深く刻み込まれたことでしょう。

これを受け、秋山先生、武藤先生から、よく頑張った卒業生への賛辞と励ましの言葉があり、OBからは、鈴木成次副理事長(24回)により、OB会入会歓迎の祝辞が述べられました。



              秋山先生からの賛辞と励ましの言葉

その後、OB会から卒業記念品として似顔絵と集合写真が贈呈されました。また、卒業生からは、2人の先生にそれぞれ、全員で書いた色紙が贈られました。




                  卒業生の似顔絵




                    集合写真

最後に、現役生を代表して古川主将が、先輩への感謝の言葉と共に、先輩の想いを繋ぎ、関東大会、インハイを目指す、という力強いメセ-ジで締めくくりました。

71回生の進路先は、文武両道を実践した特筆すべきものでした。

 東北大学医学部医学科

 東北大学工学部電気情報物理工学科

 東北大学工学部材料科学総合学科

 群馬大学医学部医学科

 東京大学理科Ⅰ類

 京都大学農学部資源生物科

 筑波大学理工学群工学システム学群

 8名 予備校(駿台、河合塾等)


平成31年2月
高1回卒の形山素朗相談役が端宝小綬章を受章しました

2月1日、高齢者叙勲の発表があり、当会OB、高1回卒の形山素朗相談役が、端宝小綬章を受章しましたので、お知らせ致します。当会設立の平成8年当時、浦和高校同窓会事務局長であった同氏は、事務局長退任の平成15年までの8年間に亘り、当会事務局、会計、理事として 当会の運営、発展、基礎作りにご尽力頂きました。OBの大先輩の輝かしい叙勲を祝い、OB会からお祝いの品を贈りました。


平成31年1月
・第24回総会・新年懇親会が開催されました

第24回総会・新年懇親会が以下の通り開催されました。 参加者は25名でした。
総会・新年懇親会のスナップショットは後日会員専用ページに掲載します。

日時:2019年1月27日(日)
11:30 ~受付開始
12:00 ~総会
  ①2018年度事業・会計報告の承認
  ②2019年度事業計画案・予算案の承認
13:30 ~15:30 新年懇親会(会費:3,000円、学生1,500円)
場所:浦高麗和会館








2019年1月
・初打ち会


穏やかな快晴に恵まれた1月5日(土)、浦高コ-トに於いて、OB初打ち会が行われました。
参加は11名。イギリス駐在中の渡辺さん(40回)も、一時帰国を利用して参加してくれました。久しぶりにプレ-する人がほとんどでしたが、乱打の後の試合では、好プレ-続出、皆、いい汗をかきました。

写真左から 前列 斎藤69、浦田18、村松15
後列 鈴木25、吉川59、岡田40、落合40、渡辺40、長谷川40、若松36、岸本35




 
トップページへ戻る
■平成31年/令和元年(2019年)の出来事
浦和高校校章
浦和高校ソフトテニス部麗和会