本文へジャンプ
■ゴルフ会 以前の結果

20回卒の斎藤氏が幸運の初優勝!


平成30年10月11日、小雨が降る中、恒例の大宮カントリ−クラブに於いて、第36回ゴルフコンペが開催されました。20回卒の齋藤博さんが、初出場以来、出場2回目にして初優勝を成し遂げました。次回開催は4月16日(火)です。



参加者9名
伊藤寿夫(5)、西村信寛(9)、村松俊彦(15)、大根田伸行(16)
加藤一美・齋藤博・神山則幸(20)、鈴木成次(24)、神山雅子

上位選手の成績は下表の通りです。

成績 選手 グロス ハンディ ネット
1位 齋藤 博 92 25 67
2位 神山 雅子 87 18 69
3位 大根田 伸行 79 7 72
4位 加藤 一美 82 9 73
5位 西村 信寛 97 23 74


15回卒の村松氏が悲願の初優勝!

平成30年4月19日、大宮カントリ−クラブに於いて第35回ゴルフコンペが12名の出場で快晴の下、開催されました。15回卒の村松俊彦さんが、平成17年3月に開催された第13回に初出場して以来、出場18回目にして悲願の初優勝を成し遂げました。



参加者12名
 西村(6)、村松(15)、大根田(16)、玉田(17)、神山(20)、神山さん奥様
 加藤(20) 、首長(20)、斎藤(20)、鈴木成次(24)、鈴木学(25) 、萩原(30)

上位選手の成績は下表の通りです。

成績 選手 アウト イン グロス ハンディ ネット
1位 村松 俊彦 48 47 95 30 65
2位 首長 信幸 42 40 82 16 66
3位 西村 信寛 43 49 92 25 67
4位 大根田 伸行 40 41 81 8 73
5位 神山 則幸 46 46 92 19 73


16回卒の大根田氏がコンペ史上ベストタイ記録で初優勝!


平成29年10月12日、大宮カントリ−クラブに於いて第34回ゴルフコンペが9名の出場で秋晴れの空の下、開催されました。16回卒の大根田伸行さんが、飛んで曲がらないドライバ−ショットを武器に、77というコンペ史上ベストタイの好スコアをマ−ク。初優勝を果たしました。



参加者9名
 西村(6)、大根田(16)、玉田(17)、神山(20)、神山さん奥様
 加藤(20) 、首長(20)、鈴木成次(24)、鈴木学(25)

上位選手の成績は下表の通りです。

成績 選手 アウト イン グロス ハンディ ネット
1位 大根田 伸行 38 39 77
9
68
2位 鈴木 成次 43 44 87 17 70
3位 神山 雅子 44 43 87 17 70
4位 首長 信幸 48 40 88 16 72
5位 玉田 朔郎 51 39 90 18 72



最年長出場記録保持者の伊藤寿夫氏が18年振り2回目の優勝!

平成29年4月20日、大宮カントリ−クラブに於いて第33回ゴルフコンペが12名の出場で開催されました。最年長出場記録を更新し続けている伊藤寿夫氏(5回卒)82歳!が、快挙!平成11年6月2日の第1回大会以来18年振り!2回目の優勝を果たしました。過去3回の平均スコアが104、対して今回は強風の吹く厳しい条件にもかかわらず、それより10打も良いスコアをマ−ク。

「このコンペが大好きです。いつまでも出場しますのでよろしく!」
と、誠に力強い優勝スピ−チでした。2位は連続優勝を目指した加藤一美さん(20回)。同じ組で回りベストグロス対決として注目された、大根田伸行さん(16回)を、2打差で振り切り、78で見事連続BG賞を獲得しました。





参加者12名
 伊藤(5)、西村(6)、村松(15)、大根田(16)、玉田(17)、神山(20)、神山さん奥様
 加藤(20) 、首長(20)、鈴木成次(24)、鈴木学(25)、萩原(30)

上位選手の成績は下表の通りです。

成績 選手 アウト イン グロス ハンディ ネット
1位 伊藤 寿夫 48 46 94
32
62
2位 加藤 一美 38 40 78 11 67
3位 玉田 朔郎 45 43 88 20 68
4位 神山 則之 44 44 88 20 68
5位 西村 信寛 47 49 96 27 69


加藤一美氏、ダントツベスグロ初優勝!

平成28年10月19日、「第32回ゴルフコンペ」が大宮カントリークラブに於いて、12名の出場で開催されました。
今回は20回卒業の加藤一美氏が、出場5回目にしてダントツのベスグロ優勝を勝ち取りました。あかつきコースは38、みどりコースは39、グロスで77と、午前午後共に30台という文句無しの優勝です。



参加者12名
 伊藤(5)、西村(6)、村松(15)、大根田(16)、玉田(17)、神山(20)、神山さん奥様
 加藤(20) 、首長(20)、鈴木成次(24)、鈴木学(25)、萩原(30)

上位選手の成績は下表の通りです。
成績 選手 アウト イン グロス ハンディ ネット
1位 加藤 一美 38 39 77 14 63
2位 鈴木 成次 45 40 85 20 65
3位 村松 俊彦 50 48 98 32 66
4位 伊藤 寿夫 52 47 99 31 68
5位 鈴木 学 45 43 88 19 69


鈴木成次氏、初優勝!


平成28年4月27日、「第31回ゴルフコンペ」が大宮カントリークラブに於いて、12名の出場で開催されました。当日は雨天が危ぶまれましたが、なんとか1日降られずに済みました。
さて、今回は24回卒業の鈴木成次氏が、出場7回目にして悲願の優勝を勝ち取りました。本人の弁に依れば、初出場の時は1番のスコアだったものの、初出場時の優勝は次点とするルールで2位となり、それ以来、2、3、3、4、4、9位と順位は下がる一方。 今回は同組でラウンドしたベスグロの細野氏に引っ張られ,、安定したプレーが出来たとのこと。



参加者12名
 伊藤(5)、西村(6)、菅野(6)、村松(15)、玉田(17)、神山(20)、神山さん奥様
 首長(20) 、鈴木成次(24)、細野宏道(25)、鈴木学(25)、萩原(30)

上位選手の成績は下表の通りです。

成績 選手 アウト イン グロス ハンディ ネット
1位 鈴木 成次 42 42 84
22
62
2位 玉田 朔郎 45 40 85 23 62
3位 鈴木 学 43 43 86 21 65
4位 神山 雅子 44 42 86 18 68
5位 細野 宏道 39 39 78 9 69


萩原正氏、8年ぶり3度目の優勝!

平成27年10月15日、「第30回ゴルフコンペ」が大宮カントリークラブに於いて、9名の出場で開催されました。当日は雲一つ無い秋晴れのゴルフ日和で、それだけでも楽しいコンペとなりました。
さて、30回記念大会にふさわしくちょうど30回卒業の萩原氏が、このところ仕事が超多忙でゴルフをする暇がほとんどなく、いつのまにか不名誉な36というハイハンディになってしまったことで、グロス101と3ケタのスコアにもかかわらず、17回大会以来8年振り3度目の優勝を勝ち取りました。




参加者9名
 菅野(6)、村松(15)、玉田(17)、神山(20)、神山さん奥様
 加藤(20) 、鈴木成次(24)、鈴木学(25)、萩原(30)

上位選手の成績は下表の通りです。


成績 選手 アウト イン グロス ハンディ ネット
1位 萩原 正 50 51 101 36 65
2位 神山 雅子 42 47 89 20 69
3位 加藤 一美 45 37 82 12 70
4位 菅野 徹 44 45 89 16 73
5位 玉田 朔郎 47 48 95 22 73


神山さんの奥様、初優勝!


平成27年4月15日、「第29回ゴルフコンペ」が大宮カントリークラブに於いて、9名の出場で開催されました。当日は午後から雹が降るとか雷雨になるとか、かなり悪天候の天気予報でしたが、何とか晴れて無事に開催出来ました。ただ、フォローとアゲンストでは2番手距離が変わるほどの強風には悩まされました。そんな中、熊女時代に県大会で3回優勝した名選手の神山さんの奥様がダントツで初優勝の栄光を勝ち取りました。なんとドラコン賞も獲得し、狙い通りの優勝賞品のお米をお持ち帰りになられました。



参加者9名
 伊藤(5)、村松(15)、玉田(17)、神山(20)、神山さん奥様
 加藤(20) 、鈴木成次(24)、鈴木学(25)、萩原(30)

上位選手の成績は下表の通りです。


成績 選手 アウト イン グロス ハンディ ネット
1位 神山雅子 44 47 91 21 70
2位 萩原 正 54 55 109 36 73
3位 鈴木 学 45 48 93 18 75
4位 鈴木成次 46 49 95 18 77
5位 神山則之 45 46 91 13 78


玉田氏、初優勝!

平成26年10月8日、「第28回ゴルフコンペ」が大宮カントリークラブに於いて、台風一過のさわやかな秋空の下、9名の出場で開催されました。接戦を制したのは17回の玉田氏、嬉しい初優勝でした。惜しくも1打差の2位には、70歳にして飛距離が大幅に伸びた村松氏が入りました。3位には、ベストグロスの首長氏。3回目の出場でベストグロス賞2回、実力NO1の地位を固めつつあります。



参加者9名
 伊藤(5)、西村(9)、村松(15)、玉田(17)、神山(20)、
 首長(20)、加藤(20) 、鈴木成次(24)、鈴木学(25)

上位選手の成績は下表の通りです。

成績 選手 アウト イン グロス ハンディ ネット
1位 玉田朔郎 44 44 88 19 69
2位 村松俊彦 50 48 98 28 70
3位 首長信幸 43 40 83 12 71
4位 鈴木成次 44 45 89 18 71
5位 伊藤寿夫 46 49 95 24 71


神山さん2連勝!


平成26年4月16日、「第27回ゴルフ大会」が大宮カントリークラブに於いて、快晴の空の下、開催されました。出場は8名と少なかったものの、運動部のゴルフコンペらしいハイレベルな戦いが展開されました。
初出場の加藤一美さん(20回)が77のスコアをたたき出しベストグロス賞、衝撃のデビュ−を飾りました。優勝は前回に続き神山さん(20回)。連続繰り上げでの優勝でした。
次回は、10月8日大宮カントリークラブに於いて開催する予定です。20回生の快進撃を止めてくれるOBの方、是非ご参加してください!

参加者8名
 西村(9)、菅野(9)、神山(20)、神山さん奥様、
 首長(20)、加藤(20)、鈴木成次(24)、鈴木学(25)

上位選手の成績は下表の通りです。


成績 選手 アウト イン グロス ハンディ ネット
1位 神山則幸 39 44 83 17 66
2位 加藤一美 41 36 77 12 65
3位 鈴木成次 42 44 86 20 66
4位 神山雅子 42 48 90 24 66
5位 西村信寛 49 46 95 23 72


神山さん2回目の優勝!


第26回ゴルフコンペが平成25年10月30日、大宮国際カントリークラブで開催されました。今回は初めて女性(神山さんの奥様)が参加した記念すべき大会となりました。初出場の首長さんが後半1オーバー37で回り、グロス80、ネット59で1位でしたが、規約により繰り上げで神山さんが、グロス86、ネット65で優勝しました。
首長さんは、ベストグロス、ドラコン2、ニアピン2と部門賞も総なめ、衝撃のデビューを飾りました。
神山さんの奥様は熊谷女子高時代、田中さん(5回)の指導を受け、県大会に3回優勝した名選手。ゴルフも大変上手でした。

参加者10名
 半田(6)、西村(9)、菅野(9)、村松(15)、神山(20)、神山さん奥様、
 首長(20)、鈴木成次(24)、鈴木学(25)、古田(25)

上位選手の成績は下表の通りです。


成績 選手 アウト イン グロス ハンディ ネット
1位 神山則幸 43 43 86 21 65
2位 首長信幸 43 37 80 21 59
3位 鈴木成次 47 47 94 26 68
4位 村松俊彦 49 46 95 27 68
5位 神山雅子 49 47 96 26 70




菅野氏 10大会ぶり2回目の優勝


第24回は平成23年9月25日に恒例のリバーサイドフェニックスで開催されました。参加者は以下の12名。17回卒業の玉田氏は初参加です。

 伊藤(5)、半田(6)、西村(9)、菅野(9)、村田(10)、佐々木(13)、
 村松(15)、玉田(17)、浦田(18)、茂木(18)、鈴木(25)、萩原(30)

上位選手の成績は下表の通りです。

成績 選手 アウト イン グロス ハンディ ネット
1位 菅野 41 44 85 22 63
2位 佐々木 46 44 90 26 64
3位 村田 49 54 103 31 72

東日本大震災のため本年春は自粛となり1年振りのコンペでしたが、さわやかな秋の好天に恵まれ、楽しいゴルフとなりました。
菅野氏は第14回大会に優勝してから10大会ぶりの優勝でベスグロも獲得。古いパターを持ちだしてきたところ、長いパットもバシバシ決まったとのことでした。やはり道具は大事にしましょう。






浦田氏 悲願の初優勝

第23回は平成22年10月3日に恒例のリバーサイドフェニックスで開催されました。参加者は以下の12名、上位選手の成績は下表の通りです。

 伊藤(5)、半田(6)、西村(9)、菅野(9)、村田(10)、佐々木(13)、
 村松(15)、浦田(18)、茂木(18)、神山(20)、鈴木(25)、萩原(30)

成績 選手 アウト イン グロス ハンディ ネット
1位 浦田 45 44 89 23 66
2位 菅野 43 49 92 24 68
3位 伊藤 49 44 93 24 69

今回からハンディキャップを過去3回の成績から算出したことにより、2位から11位までのスコアが4打差以内と拮抗した中で、浦田氏は2位に2打の差をつけで優勝しました。常に上位に名を連ねる常連にもかかわらず、意外にも初参加から16回目にして初優勝の栄冠を勝ち取りました。




茂木氏 前人未到4回目の優勝

第22回は平成22年3月28日に恒例のリバーサイドフェニックスで開催されました。参加者は当初13名を予定しておりましたが、直前に2名の故障者が出るアクシデントがあり、結局以下の11名が参加しました。

 伊藤(5)、半田(6)、西村(9)、村田(10)、佐々木(13)、村松(15)、
 浦田(18)、茂木(18)、鈴木(25)、萩原(30)、酒井(39)

上位選手の成績は下表の通りです。

成績 選手 アウト イン グロス ハンディ ネット
1位 茂木 43 44 87 4 83
2位 酒井 41 49 90 10 80
3位 西村 46 51 97 12 85

当日はとても3月末とは思えないほど寒い中、18回の茂木氏が安定したゴルフでローハンディをものともせず、前人未到の4回目の優勝を飾ると同時にベスグロ賞も獲得しました。
また、今年だけで既に10ラウンド近くラウンドしているという初参加の39回の酒井氏がテニスと同様、期待通りの実力を発揮しネット上は1位となりました。しかし、初参加優勝は繰り下げ規定により2位となりました。次回も優勝を争うこと間違いないでしょう。

なお、佐藤元会長がプレーヤーの激励にお見えになり、プレーはされませんでしたが、本当に寒い中、終日カ−トを運転し、一緒に回って頂けた上、全員に参加賞をご提供いただきました。





神山氏 怒涛のハーフ 37

第21回は平成21年10月4日に恒例のリバーサイドフェニックスで開催されました。参加者は以下の12名、上位選手の成績は下表の通りです。

 伊藤(5)、半田(6)、西村(9)、菅野(9)、村田(10)、佐々木(13)、
 村松(15)、浦田(18)、茂木(18)、神山(20)、鈴木(25)、町田(29)

成績 選手 アウト イン グロス ハンディ ネット
1位 神山 37 48 85 17 68
2位 浦田 42 46 88 12 76
3位 伊藤 47 43 90 11 79

現役選手時代、豪打で鳴らし、1970年天皇杯ベスト8の神山氏がゴルフでも大爆発。アウトホール、8パー、1ボギーの37を叩き出し、前半だけで他のプレーヤーの戦意を喪失させてしまいました。後半は飲み過ぎ?で、スコア調整しましたが、全く問題なし。断トツのスコアで初優勝を遂げました。
出場14回でまだ優勝のない浦田氏は前回の3位に続き、今回もあと1歩の悔しい2位に終わりました。3−2−の次は・・・1位しかないでしょう。
今回最高齢の伊藤氏は大健闘で3位に食い込み、健在ぶりを示してくれました。インの43は立派でした。




西村氏 初優勝

第20回は平成21年3月29日にリバーサイドフェニックスゴルフクラブで開催されました。残念ながら今回の参加者はわずか8名でした。当日は風が強く、皆さん苦戦を強いられましたが、その中で、ここのところゴルフに燃えている西村さんが、44、49と手堅くまとめ、初優勝を飾りました。

なお、佐藤元会長が午前中プレーヤーの激励にお見えになり、プレーはされませんでしたが、カ−トを運転し、一緒に回って頂けました。




鈴木学氏 3度目の優勝

第19回は平成20年9月28日にリバーサイドフェニックスゴルフクラブで開催されました。残念ながら今回の参加者はわずか8名でした。
結果は、高25回の鈴木学さんが第15回以来3度目の優勝と栄誉あるベスグロを勝ち取りました。





トップページへ戻る
浦和高校ソフトテニス部麗和会